モラハラドラマが始まります!

みなさまへ

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

6月30日(水)午後9:00より、
離婚をテーマにしたドラマが放送されます。
夫からのモラルハラスメント(精神的暴力)や
妻からの身体的DV
離婚裁判の場面もあるようです。
男女共に家庭内暴力で悩んでいる人
また、そうでない人も必見です!
「離婚シンドローム」公式ホームページ

以上

モラルハラスメント被害者同盟からの告知でした。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ人気ブログランキングへ

自動相互リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞に掲載されます

実は

ある新聞社2社からオファーをいただき

取材を受けました。

その内の1つが明後日掲載されます(予定)

産経新聞 社会欄

「DVについて」

私は仮名で埼玉在住と載る予定です

DVの定義について、

まだまだ世間では殴る蹴るなどの身体的暴力だけしか理解されていません

精神的暴力のDV(モラルハラスメント)

被害者の心情や被害の実態、深刻性

これらが世間に認識される良い機会だと思います

行政の在り方

それに伴う関与、支援

また

DV法改正に向けて

1つのきっかけとなれば幸いです

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虐待された子供

「一年半前の出来事」

これは、母がけっこんしてから始まった出来事です。

一ヶ月たったある夏の日

その時は妹といつものように遊んでいた時

妹が私のつかっていたものをとった時

私はおもわずしかってしまいました。

その時、妹が泣いてしまい

「ごめんね」

といったのですが

「お父さんに言ってくる」

といって、言われてしまいました。

その時私は

(やっちゃった)と思いました。

それはすぐに妹は、父に言いつけて

父はすぐにキレてしまうのです。

そしてそれが何日か続いて

2月にしずおか県に引っこしました。

そして、

しずおか県に住んでいるときもいっしょだと思っていたのに

もっと大変な出来事がおきたのです。

ちょっとしたわるふざけで妹をこまらせたとき、父が

「しね。」「ころす。」

と言ってきたのです。

そして、たたかれ、山にすてられて

その後、もどってきて帰ったのですが

その、「しね。ころす。」

と言われたのは大ショックでした。

でも父は

「愛があるからおこっているんだよ」

と、きれいごとを言っているのです。

いくら愛があっても、しね、ころすはなしだと思いました。

私には妹と弟がいます。

二人は食よくがあり、とても元気です。

妹と弟には

この出来事がないといいなと思っています。

妹と弟は、一番幸せになってほしいです。

今、弟は一才、妹は七才です。

今は、私は父の場をはなれて

母とおばあちゃんとくらしています。

もう二度と一年半前のようになりたくないです。

ぜったいに。

これは私の娘が書いた作文です。

学期末になり、今年書いた作文集というものを持って帰って来ました。

私は、長女がこんな作文を書いていることすら知りませんでした

読んでいる途中から胸が痛くなり

読み終わった後、長女に見られないようにトイレで泣きました。

まだ、うまく伝えることのできない子供の文です

当事者(実際に見た、受けた家族)でなければ

これを読んでも大したことがないと思われるかもしれませんが

実際にはここに書いてあること以外にも

酷いことがありました。

いつも気丈に、明るく振舞っていた長女

でも心の中ではその時の恐怖や傷が消えていないのですね。。

長女に

何故、こんな作文を書いたのかは聞けませんでした。

そして同時に

去年、継父の虐待によって亡くなった小学1年生の男の子の作文を思い出しました。

これを読まれた学校の先生

保育園、幼稚園の先生

児童相談所や警察、裁判所等の方々

虐待を受けている子供は自分で虐待を受けていると言えません

親の言葉、親の見た目で全てを判断しないでください。

子度が出すSOSのサインを見落とさないでください。

誰かに助けを求めることもできない家庭があることを知ってください。

長女が通っていた伊豆の小学校の担任は

長女の顔のあざを見ても

長女が、お父さんに叩かれたと言っても

「家庭のことは自分で何とかしなさい」

と、言ったそうです・・・

面倒くさいことには関わりたくない

目に見える証拠がなければ認めない

これが世間の実情なんだと私は思います。

私も長女もあの生活から抜け出すことができましたが

そのまま抜け出すことができなかったら・・・

考えると本当にゾッとします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

身近でも起こっている出来事

私が住む辺りでもやっと桜が満開になりました

私の大好きな花です^^*

ちなみに花言葉は

精神の美

心の美しさ

優美な女性

いや~照れますな~壁|▽//)ゝテレテレ ←アンタジャナイ

長女ちゃんと私の中では毎年恒例のお花見

このあと二人で行ってきます♪

来年は長男君と三人で行けますように。。(*_ _)人

昨日はお天気も良くて、暖かかったので絶好のお花見日和

おかげで私の働いているレストランは超~暇でした^^;

暇なので従業員同士でぺちゃくちゃおしゃべりコミニケーションをとってたんですね

そしたら、身近にも居るんですね・・・

子供を旦那さんに奪われていた女性。。

男の子と女の子だそうです。。

今はもう上の女の子が高校生になったのでメールも来るみたいですが

それまでは全然会えなかったんですって。。

男の子が居ると取られちゃうよね

と、その女性が言っていました。

その女性は再婚し、現在は幼稚園に通う息子さんがいるけど

ずっと苦悩があったんだなって察したらそれ以上聞けませんでした

困ったことがあったらいつでも言ってね^^

そう言ってくれました

奇しくも私と同じ日から働き出した人でした。

それから、22歳の男の子の話です

彼はもうすぐパパさんになるんですって^^

そんな事から、子供の事や夫婦の話になって・・・

で、うちは今、別居中なのよって話ました

理由を聞かれたので、虐待とDVだと話ました

そしたらその彼も子供の頃、父親から酷い虐待を受けていたと話してくれました

彼が成長して、力が強くなってから虐待は治まったと言っていました

その彼のお母さんも耐えたそうです。

とても明るくて素直な青年です

私の事を27歳だと思っていたんですってw

ね、良い子でしょ?(笑)

でも、そんな辛い経験があったんですね。。

私はふと、考えました

私は早まったことをしたのだろうか?

その彼の家のように耐えていればいつかは笑いあえる家族になれたのだろうか?

血の繋がりがあってもなくても虐待する人は虐待する

連れ子だから過敏になっていたのか?

でも、私は長女ちゃんに我慢しろだなんて言えなかった

虐待されて亡くなってしまう子もいる。。

結果論だけど、、、

これでよかったんだって思ってる。。

サクラサク

春の風にのって良い知らせが届きますように☆。.::・'

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

婦人相談(DV)に行きました

昨日は市役所の婦人相談に行ってきました。

趣旨は

ケースワーカーさんの助言で

相談に行って、そこからの流れで生活保護が受けられるかも知れない

という事でした。

予約は10時

50分間と限られた時間での相談です

今までの事を話そうと思ったらとても50分ぢゃ足りません^^;

出会い、DV、虐待、別居、警察や児相の介入

調停、審判~現在と時系列に話しました。

それでも担当の相談員さんは

とても大変だったわね。。

典型的なDVの人だわ!

更に執着も凄いわね!

DV相談には百戦錬磨の相談員さん

良く分かっていらっしゃるw

そして審判が長引いているのも

おかしい

と、言っていました。

そうゆう事例も沢山見ているのでしょう

しかしその相談員さんはいわゆる無料のカウンセラー

なので継続的に相談は受けられるけど、助言しかできないそうです

ここの市役所ではDV支援は別の課だという事で

子育て課に回されました。

複雑な事情のある方なので。。

そう言って引継ぎ子育て課での話になりました

また1からの説明です(Ο_◇_)Ο ゴンッ 

で、出てきたのが母子支援

離婚をした人が受けられる制度です。

つまり、離婚をすればこのような扶助があります

て~き~な~

説明。。(´-ω-`)シッテマスカラ・・・

溜息を出すとCO2が増えるからダメよ!

と、長女ちゃんに言われていたので我慢しましたw

でも今日の私は粘りました

DV支援♪ DV支援♪ o(^o^o)(o^o^)o

実際はめっちゃ、どよ~~~ん としてましたが^^;

お役に立てずすみません。。

担当者の方は申し訳なさそうに言っていました

でも、、、

児童扶養手当が受けられる事になりましたc(>ω<)ゞ

といっても8月からです

特例 という事ですが

実際はできる制度みたいですよ(〃´ノェ`)コッチョリ

父に1年以上遺棄されている子供

対象者の項目にこう書かれているのがミソです

つまり離婚していなくても父親が1年以上保護義務を怠ると受けられます

別居したのが去年の8月ですから、今年の8月になれば受けられるという事になります

実際に支給されるのは12月なんですけどね^^;

まだまだ先の長い話ですw

それから長女ちゃんの学校の就学援助

これも私は対象では無いと思い、払っていました

子育て課の方が教育委員会の方を連れて来てくれました

複雑な事情の方なので。。

またもやそう説明していましたw

民生委員が認めれば受けられるそうです^^

それから国民健康保険税の免除

申請は7月にならないとできませんが

こちらも大丈夫でしょうとの事でした。

そして問題の生保(生活保護)ですが・・・

別居して直ぐに社会福祉課に行った時は門前払いでした

離婚してないので無理です

一撃でノックアウトされました。

しかし今回の対応は違います

そうです、離婚していなきゃ無理だというのは嘘っぱち

前回の担当者出てこーい!(# ゚Д゚)つ〃∩ ゴルァ ゴルァ ゴルァ

・・・とは言ってませんw

複雑な事情の方なので・・・ (もうええっちゅーの!w)

子育て課の上の人と社会福祉課の上の人が話、引き継いでくれました

そして相談員と話をする事になりました

相談者が多く、予約でいっぱいだそうですが

昨日の夕方は たまたま 空きがあったそうです

たまたまってのがうそくさい。。(´-ω-`)

行政は煩い人には対応します(笑)

相談員との話はまた1からでした。。

長くなるので省きます^^;

私は子供達と私とだけで暮したいと訴えました

でも収入が少なく、引越しする資金すら無いと・・・

ですが、母と同居している事がやはりネックでした

世帯は別でも同居をしていれば生計は一緒ととられるのです

結論は

母が私を養えないと言えばいいそうです

そうすれば引越しの際の費用も出してくれるという事でした

その為には平日、母を連れて相談員さんを訪れなければなりません

母にはまだ何も言っていません。。

母は、姉と私と家族全員で暮そうという姉の提案で

姉と母との2人で話を進めているからです。

普通に考えれば悪い話ではありません

ですが私は精神的に穏やかではありません

理由はカウンセラーさんには話しました

カウンセラーさんも、別で暮したほうがいいと言っていました

長男君の親権

それには同居をしていたほうがいいのか

悩みます。。。

終わったのが5時過ぎ

10時から5時までお昼休憩もなく市役所に居ました^^;

疲れた~(苦笑)

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DV加害者は良い人

=DVをする人って良い人=

昨日、2回目のカウンセリングに行きました

前回の男性のカウンセラーから女性にチェンジして1回目

そのカウンセラーさんが言いました

「旦那さんは良い人に見られるかしら?」

「はい。人当たりも良く、学校の先生や警察にも初めそうみられていました」

「やっぱりね。」

「DVをする人の特徴で世間的には良い人に見られるの」

「え?あの人が?って他人は思うのよね」

「大変な思いをしたわね。でも悲観しちゃだめよ」

「自分が受けて来たことをちゃんと裁判で言いなさい」

それから前に書いた保健士さんや児相の対応も言いました

「酷い対応ね。まったく理解してないわ」

「行政は煩い人には動くから何度も言ったほうがいいわよ」

この人はわかってくれる

そう思い心が救われました。

実際は同調するのも仕事なのかもしれない

でも素直にわかってくれると思いたいです

女医さんも同じ事を言っていたし。。

それから、カウンセラー・女医さん・弁護士と皆が口を揃えて言うこと

「これは犯罪ですね」

それと

「この精神状態でよく仕事をしてるわね」

とても働けるような状況ではないようです

それでも私は長男君の親権を得るために

長男君と一緒に暮らし抱ける日までは頑張る!O(o`O´o)O

で、今日は長女ちゃんの学校の開校記念日でお休み

ラッキ~♪(笑)

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

Mt.FURANO富良野岳フォンダンショコラ
Mt.FURANO富良野岳フォンダンショコラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モラハラ(精神的虐待)

殺すぞ!

そんなことを言われたのを思い出した。

先週、受診した時に女医さんからモラ発言をメモ書きにするように言われた

酷いことを沢山言われたのに

「どんなことを言われたの?」って聞かれるとパッとでてこない

自分の中で思い出さないようにブロックしていたからだ。。

まだメモ書きをするまでは行動できないけど

ゆっくり考えてみた

殺すぞ

そんな言葉を思い出した

1度や2度ぢゃない

何度も言われたのに。。

モラ夫の殺すぞの意味は、浮気をしたらと俺から離れたらということだった

だから離れた今、なんとなくある恐怖感はそこからきていたのかもしれない

後は

ヤリマン

マグロ

きちがい

精神異常

愛情を受けてなく育ってるから愛がわからないんだ

食べさせてくれれば誰でもいいんだろう

つわりや貧血のときも、仮病だろ

何もしない

何もできない

ダメ人間

仕事ができないのはおまえのせいだ

子供がおかしいのはおまえのせいだ

俺以外だれもおまえを相手にしない

どれだけ損害を被ってると思ってるんだ

これ以上迷惑を掛けるな

頭がおかしい

・・・・・・・・・・・・・

夫婦喧嘩ではなく、全て一方的に言われていました

突然キレだしてこういったことを言ってくる

私は泣きながら黙って1~2時間、終わるまで聞いている

聞いているというよりは、辛いから途中で耳をちくわにする

ちくわというのは中が空洞という意味です

そして違うことを考えるようにしていた

だから思い出すのが大変で苦痛な作業なのね。

まだまだいっぱい思い出さなくちゃならない

早くきれいさっぱり忘れたいな。。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

ハッピーセット冬
ハッピーセット冬
  菓子工房 フラノデリス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夫からのメール

夫からメールが来ました。

彼からメールが来るのは係争開始以来

私が調停と審判を申し立てるまでは毎日夫からラブリーメールと電話の嵐だった(笑)

申立てた瞬間から敵意むき出し!「徹底的に戦ってやる!」  だって。( ´,_ゝ`)ハイハイ

モラの特徴ですね~

さて、そんなモラ君・・・いや、夫からメールが来る事は分かっていた

私から、25日クリスマスの午前中指定で可愛い息子ちゃんと二女にクリスマスプレゼントを送ったからです

ま、当然彼からは長女に対してクリスマスプレゼントなんか送って来ないだろうと予測はできていて、その事の言い訳を兼ねたお礼のメールが来るって踏んでいたら案の定。

手に取るように分かるモラの行動 、、、|ω・`)プッ♪

「5日前、父の容態が急変し永眠しました。色んな人に助けられ、葬儀も終わりました。そんな事情でそちらにプレゼントを送れませんでした」(全文ではありません)

は?!永眠?!

葬儀が終わったってどうゆう事ですか?!!!

何も聞いてませんが?!

ありえないでしょ!

離婚の係争中だからってそんなもん普通中断して駆けつけるでしょ!

義理でも父ですよ!

色んな人に助けられてって子供の面倒でしょ?母親であり嫁である私を呼べばいい事なのではないんですか?!

どうせモラ思考で、私を呼んだら息子を連れて逃げるとでも思ったのでしょう

最低最悪の茶髪ブタヤローだ!!!そんな事するかーっ!見縊るな!凸(`Д´メ)

大体、プレゼントを送る気があったら用意してあるはずです

私だって大分前から企画して先週の初めには買ってありましたよ。その気があったのなら事情を説明して用意できなかったと伝えられるのでは?

ま、今年の長女の誕生日にプレゼントも買ってあげなかった貴方の事ですから初めからそんな気はなかったって分かってますよ。

敬老の日のプレゼントにしてもそう、私が義父宛に送った後で私の母に対して何もしなかった事の言い訳をしてきたぢゃない

言い訳ですね

私は 「何故そんな大事な事をきちんと連絡してくれなかったのですか?私の義父ですよ。あなたの行動には本当に残念です。悲しみでいっぱいです」 ってメールを返しました。(全文です)

そしたら・・・

逆切れ、モラ全開のメールが届きました

「何でも人の所為にしないで今までの自分達の言動を振り返るべきです」

(自分達って誰の事を指しているのでしょうか?達って複数形ですが?更に私のメールに対してこの返信の冒頭は違うのでは?)

「携帯の事も保険の事も、自分でお金を払うと言っておいて、今度はそれができないとへそを曲げる」

(あのう、論点が違うのですが。。何故に今その話が出てくるの?そもそも携帯をそのまま使いたいので私の口座からの引き落としにして下さいと言いましたが、貴方はその手続きをせず返せと言ってきましたよね。しかも私は払わないとは言ってません。今、お金が無いのでどうしましょうか?と言っただけです。それから保険代を払うとは一言も言ってませんが?)

「調停以外では話をしたくないと言ったのは誰ですか?」

(それと今回の事と一緒にするのはおかしいと思いますが?しかも前回のメールでたまには声を聞かせなさいよと言ってきた貴方は矛盾していませんか?)

「少し経てば何事もなかったように振舞って来る。何度もあった別れ話だって全部そうです。自分が言った言葉やメールには一切触れず」

(全て貴方の行動そのものぢゃないですか(笑)貴方がしてきた事は犯罪ですよ。頭は大丈夫ですか?私が今まで言った言葉やメールをよく読みなさい。そして国語を勉強しなさい)

「そうゆう所が○○(私)の心の病なんですよ」

(病んでるのはあんたですよ)

「○○の事は変わらずに愛していますよ」

(えっ!?∑(゚д゚ ;)愛している人に対する行動や言葉ではありませんが? )

「全てのメールの遣り取りを証拠として提出したかったけどそんな時間は無かった」

(ほら出た!自分の証拠は私から取り上げ全て消去した策略丸分かり!だいたい働いてないんだから時間はいくらでもあるでしょ?言い訳決定!)

「それを見れば一目瞭然」

(脅しですか? それを『貴方のメールも含めて全て』見せれば一目瞭然!全部出す事を希望します)

「今までの経験から伝える事はできませんでした。それは○○の心の歪みから来る言動の結果だと強く認識してください」

(今までの経験って、前の嫁に子供を連れて逃げられた事でしょ?それを恐れて私に言えなかったのでしょ?そんな女と一緒にするな!(#`Д´) 心が歪んでいるのはあんただって早く気づきなさい)

「○○への思いは変わって居ません。でも自分は頭首として一家を守っていかなければなりません。○○の心が歪むたびに振り回されたんじゃ○○家が崩壊してしまいます。本当に残念です」

(頭首ぢゃなく、出頭しろ。(´-ω-`) あんたが崩壊させたんだよ。一家って何処の組でしょうか?(((( ;゚д゚)))アワワワワ)

ま、( )の中は私の心に留めて大人な返信をしました。

「貴方に教えたい事、伝えたい事はごまんとあります。でもこの数か月でご両親を亡くされた気持ちをお察しいたします。私自身、係争とは関係なく父親としてきちんとお父様を送ってあげたかった気持ちです。今はただ、御二人が安らかになる事を心から願います。そして○○さん(夫)のこれからの幸せを願います。メリークリスマス」

全文ではありませんがこんな感じの遣り取りがありました。

その後、夫からのメールはありません

と言うか、できないでしょう

夫は自分の頭の良さをいつも自慢していましたが、夫がいかに頭の悪い人間か良く分かりました

賢い人は尊敬もし好きですが、頭の悪い人間は大嫌いです!

お父様の事は本当に残念です。。。

私も父を亡くしていますが、立て続けにご両親が亡くなった夫の気持ちを考えると胸が痛みます。。

こちらから御酒を供えて手を合わせました

大好きなお母様と会えて喜んでいるでしょう

安らかにお眠りください。。。

☆:;;:L:;;:*:;;:I:;;:*:;;:N:;;:*:;;:K:;;:☆

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童相談所の対応

クリスマスイヴ

いや、正確に言えば日中ですがw

前回お話した児童相談所に行って来ました。

最初、間違えて乳幼児相談センターに行ってしまいました。

( ̄Д ̄;;

その300m先に児童相談所があるとそちらの人に聞き、慌てて移動(苦笑)

初めに相談内容のアンケート的な物を書かされましたが、内容は個人情報バリバリで家族全員の学歴まで(←必要あるのかしら???)

その後、電話で対応してくれた相談員さんともう一人の女性(書記みたいな事をしていました)

子供の虐待のケアをしたいという事で行ったのですが、ま、結果的にDV等も全て話す事になり所要時間3時間

もう何人にこの話をしたでしょう。。。

警察、市役所、保健士、学校、弁護士、調停員、調査官、医者(←この話はまた今度。。)

何度同じ話をしても必ず涙が出るものなのですね・・・

で、話が終わり(それでも全てお話できた訳ではないですが)

児童相談所としてどう対応できるか、その相談員さんの一存では決められない事になっているので職員と会議(?)するとの事。

しばらくお待ちください。と言って待つこと30分。

まずここで整理しておきます

・子供を病院に連れて行きたい

・児相の紹介状が必要だった(近場の病院では)

・特に病院でなくても児相でやっていただけるのなら良いと電話で伝えてあった

・私と子供と一緒に診てもらえる病院なら尚良い

「紹介できる情報は沢山持っています。親子で診ていただける所ももちろんあります。」とその相談員さんは言っていました。

30分後・・・

言われた言葉はこうでした

「お子様には今、目立った病状は出てないようなのでこちらで対応できる事はありません。」

つまり、何か症状が出てからでないと対応しませんって事ですよね・・・

はい出た!事件が起こってからしか動かない行政の怠慢!

例えばストーカーの相談に行きました

「今は何もないから動かない」

結果、殺人事件が起こり手遅れ。

幼児虐待の報告がありました

しぶしぶ動くが「指導」という簡単な話で終了

結果、虐待死。。

簡単に言えばこうです

風邪をひきました。そのまま放置され肺炎になって手遅れになりました。

怪我をしました。そのままほっとかれて破傷風となり死にました。

娘は「怪我」をしたのです

「お母さんがその傷を癒してあげてください」って何なんですか?!

私が治せるくらいのものならわざわざ病院なんて探しません!!

虐待されていた子供が母親の愛情だけで治るのならPTSDになったりACや人格障害にならないんですよ!

大体、本人も見ないでよくそんな判断ができたものだ!

今回の事で行政の対応には本当にがっかりしました。

そして提供してきた資料はDV相談センター

そんなもの今更必要ありませんが?

p(。`・ω・´)ノ~[☆。・:+*нOмё*:+:・゚☆]~ヽ(`・ω・´。)q
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

児童相談所

平成18年度、児童相談所が対応した児童虐待相談の件数は3万7323件

身体的虐待が1万5364件

心理的虐待が6414件

ネグレストが1万4365件

性的虐待が1180件

実母の虐待が62.8%

実父 22.0%

実父以外の父親 6.5%

実母以外の母親 1.8%

 
先週の月曜日、朝一番で児童相談所に電話しました。

虐待を受けた子のケアをしたいので相談に行きたいと話しました。

経緯はこうです

夫から虐待を受けていた→メンタルケアをさせたいので病院を探した→子供を診てくれる病院は児童相談所等の紹介が必要→児童相談所の面接は予約が必要→電話で予約

実は児童相談所は家から徒歩5分の所に在ります

話は長くなるのは分かっていたので仕事帰りにでも寄ろうと思い、朝一で電話したのですが・・・

色々聞かれ(簡単にですが)結局電話で20分以上喋りました

携帯(しかない)だから電話代が掛かるぢゃないかー!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

でw

なんでだか分からないけど 「調べてこちらから1週間以内に電話します」 と言われました。

あのー。。たかが予約であっても受付でも対応してくださいm(_ _)m

この電話代で二日分の食費になるんですから(苦笑)

それから待つこと3日、担当者から電話がありました。

「今、相談が立込んでいて24日以降なら時間が取れますが。。」

私 「子供が冬休みに入ってしまうので、では24日でお願いします」

担当者 「分かりました。当日はまずお母さんから話を聞きたいのでお母さん1人で来てください。それと母子手帳を持参してください。」

当たり前ぢゃ~!子供の前で「虐待」の話なんかできるか~!ヽ(`Д´#)ノ

すいません 取り乱しましたヾ(´ε`*)ゝ

で、何で母子手帳?

ま、いっかw

実はその児童相談所、長女が通っていた保育園の2Fに在りまして

当時見た感じでは年中暇そうだったので(笑)直ぐに行って簡単に相談できるものだと思っていました

やはり虐待が世の中で増えているということでしょうかね。。

と、いう感じでまた待機です^^;

(人*´w`*).о〇リ.о〇ン.о〇ク

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)