婚姻費用調停不成立

3回目の婚費の調停に行ってきました

私はいつも通り

モラ夫に会わないように30分早く到着

受付を済ませてから

訴訟に必要な調停不成立書の申請用紙をもらいました

そこで担当の調停員さんとバッタリ

調停時間には早いけど、始めましょう

ということになりました

私は前回のこともあったのでやや身構えていました

調停員さんとの遣り取りです

婚費の請求のお気持ちは変わりませんか?

変わりません

弁護士さんは何と仰っていましたか?

(以前、弁護士さんに相談してみるように言われていました)

弁護士さんは、収入だけで決める訳ではない

調停で合意できなければ審判に自動的に移行する

なので取り下げる必要はないでしょう

と仰っていました。

そうですか

調停としては年収で算定するのですが

お二人とも前年度はほぼゼロですよね

なので算定できないとなるのです。

そして

審判や長男君のその後について聞かれました

調停員さんは

離婚調停と婚費の調停以外、全く知らされていないそうです

私は、審判が決まったこと、強制執行をしたこと

そして不能となった理由

更に人身保護請求をしていること

モラ夫が即時抗告をしたこと全て話しました

調停員さん達は驚いていました

普通の人なら、裁判で決まったことに従うのに・・

って言っていました

普通ぢゃないことをやっと理解してくれたのか

そして戸籍謄本をマジマジと見て

この人(夫)は何度も裁判で争っているんだねー

結婚、離婚を繰り返して・・・

(え?今更?)

って思いましたが

そうですね。と答えました

何が不利か、どうすれば逃れられるか分かってるんだな

だんだんと調停員さんが私寄りになってきたのが感じました

もう、取り下げろだとか、私が払えとは言いませんでした

そして最近の経緯から

旦那さん、今日来ないかも知れないね

と調停員さんは言っていました

私もそう思いましたが

モラ夫に弁護士さんが付いたので

不利にならないようにアドバイスを受ければ

来るかもしれないと言いました

そして調停時間になり

調停員さんが待合室を見に行きました

モラ夫は来ていました

調停員さんは驚いた様子で

ヒソヒソ声で

居たよ!

そしてモラ夫と交代

私は待合室で待機しました

15分ほどして再度呼ばれました

調停室に行く前に調停員さんが

調停は不調とし、審判をします

旦那さんと同席してください

でた!

前回、離婚調停が不調になった時もそうでした

私はモラ夫と同席するのは拒みました

前回の帰りにモラ夫に捕まったこと

緊迫した状況なので顔を合わせないように

配慮して欲しいと先にお願いしておいたのに

調停員さんは

裁判官が間に座るから大丈夫

と言っていました

間って、私とモラ夫の間の席???

と、すごく不思議でした

そして、裁判官、書記官、調停員さんの後に

私が入室しました

そこにはモラ夫が立っているのが見えました

顔は見ていません

目を合わさないように入りましたが

やはりモラ夫は私を見ているようでした

私が着席する時もその視線は感じました

さっきまでは調停員さんの向かいに私が座って

私の隣には椅子が1脚だけでしたが

いつの間にか椅子がもう1脚増えていました

つまり

裁判官、調停員さんの向かいに

私、椅子、モラ夫

という感じで座りました

(これが配慮?)

そして裁判官から

調停は不成立とし、審判に移行します

それだけ言って終了しました・・・

同席する意味がさっぱりわかりません!(怒)

最後は、審判の期日を決めるとのことで

私と書記官が残り、モラ夫は待合室で待機させられました

書記官から

審問をするかどうかまだわかりませんが

審問をするとしたら奥さんだけやります

都合の悪い日を教えて下さい

特にありません

それだけでした。

では、急いで帰ってください

モラ夫は残る必要はなかったようです

とりあえず、帰りの配慮はしてくれたようです

玄関から道路まで

事務所に居た女性職員が見送ってくれました

「こちらですっ!お気をつけて!」

そう言われ、私は駅まで走りました

お蔭で(?)帰りにモラ夫に捕まることはありませんでした

なんだろうこの配慮?

と、少しおかしくなりました

ともあれ、やっと調停も終わり

あとは審判を待つのみ

裁判官が私のほうばかりを見て

話をしていたのがやや気になりますが・・・

明後日はいよいよ人身保護の審問

気持ちを切り替えて行かなければ。

モラ夫には会いたくないけど

長男君に会えるはずだから・・・

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (10) | トラックバック (0)

明後日は婚姻費用分担の調停

何度か

サラッと書いていますが

明後日は婚姻費用分担調停3回目です

今までは離婚調停と同時に行なわれていましたが

離婚調停のほうは不成立になったので

こちらは単独になりました

1度目

調停員さんは、モラ夫が無職ということで

審判で決めてもらうかも知れないと言っていました

2度目

調停員さんは、審判はできないと言い出しました

理由は

前年度のモラ夫の税証明を求めたところ

収入ゼロ

逆に私が働いて収入を得ているので

私が払わなければならないようになる。  

だから取り下げるようにと・・

はぁ?!

モラ夫から生活費が貰えないから働き出した私

それも働ける精神状態ではないのに

長女ちゃんを抱え、調停や審判もある

職場に迷惑がかからないようにシフトで休みの自由のきくパート勤め

それでやっとの思いで月6~7万ほどの収入

そんな私からお金を取るとこの調停員は言いました

ふざけるな!

と本当に言いたかったです

モラ夫は無職といえども資産はあります

同居中は当然にモラ夫に養われていました

モラ夫の暴力から逃れるための別居

別居した途端、長女や私の生活は関係無いといった態度

夫婦は同レベルの生活を扶養する

「生活保守義務」があると法でも決まっています

別居後に外車を3台も買い

悠々自適に暮しているのに調停では「余裕が無い」発言

いくら私に収入があるとはいえ

これが同レベルでしょうか?

それでも私に払えとこの調停員は言うのでしょうか?

モラ夫に収入が無いといっても

収入や資産、その他一切の事情を考慮して

となっています

そして調停で合意できなければ自動的に審判になる

そう決められています

更に、無職だとしても収入ゼロとして算定せず

厚生労働省の賃金センサスを参照に年収を仮定して算定するとなっています

だから、調停員が審判はできないなどと言えないのです

別居したから妻や子に生活費を渡さない

そんなのは法的にも認められません

審判はできない

取り下げろ

私が支払え

なんなんでしょうねこれは。。

お金が無いと言えばそれまで

ちゃんと調べもせず・・・

正義ってないのでしょうか

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)