調停不成立。~モラ夫に捕まる~

調停が終わり、私は足早にそこから立ち去ろうとしていました

○○!

モラ夫が私の名前を呼びました

家裁の出口で傘をさしたその瞬間でした

私は一瞬 体が硬直しました

目の前に半年ぶりのモラ夫の姿がありました

元気だったか?

よく覚えていませんがそんな事を言っていたと思います

私は泣きながら首を縦に振り、横に振り

○くんは元気なの?

と長男の事を聞きました

泣くなよ。。

優しい口調でモラ夫は言っていました

私は、ぢゃあね と言って帰ろうとした時

駅まで送るよ

駅までは歩いても5分です

私は断りました

いや、送る

そう言ってモラ夫は車に私を乗せました

お腹空いたね。ご飯でも食べようか

時刻は12時を過ぎていました

私は食欲が無いと小さな声でうつむきながら言いました

それから3時間ちょっと私はモラ夫に捕まりました

会いたかったよ

○○の顔を見た時、微笑んでくれたら抱きしめてしまうかと思ったw

でもお前は目を合わせなかったな(苦笑)

(目、合わせなくてよかった( ▽|||) )

手を握ってきて、優しく私に微笑みかけるモラ夫

愛してるよ

あ~やっぱり顔見るとだめだなw

会いたかったよ

毎日、毎日、ラブちゃんの事を考えてるよ

1人、ハイテンションなモラ夫

いつもそうです

他人には強気な事を言っていても

私と2人っきりになると愛してる、愛してる。。

モラ夫は私が大好きです

私と本当に別れたいなんて思っていません。

そして

浮気してないだろうな?

お前は僕の妻なんだからな

ほんっと、ぶぁっか!(バカ)

何の心配しているんでしょうか?

現時点では私はまだ人妻

貞操は守るのが当然だし、ましてやそんな事考えるはずもない!

長男君を想う気持ちでいっぱいだよ!!

自分がそうだから、今までの女がそうだったからって

私を一緒にするなーーーっ!!o(`ω´*)o

それから審判の話になりました

長引いている理由も聞いてきました

(あら、私のブログ見て知っているでしょ?)

とは、言いませんでしたがw

ま、一応、ダメ裁判官の都合だと丁寧に教えてあげました

それからやっと長男君の最近の様子を話してくれました

長男君は 「ぱおぱお」 という言葉を気に入っているそうです

テレビで覚えたのか、ずっとそれを言っているそうです

可愛い^^*

それから食欲も旺盛でまん丸と太っているそうです

よかった。。(p_q*)

でも、二女から風邪をうつされて熱を出していたと初めて聞きました

辛かったね○くん。ヨチヨチ(。・ω・)ノ゙ (ノд‐。)スンッスンッ

その後、自分もうつったと・・・・

(´-ω-`) ソーデスカ  タイヘンデスネー。。

それからモラさんは上機嫌でいつものような冗談も言っていました

私の前だと変な冗談も言えるから楽なんですって

(´-ω-`) ナンカ ヒトリデタノシソウデスワネー ヨカッタネー

私としてはそんな時間があるのなら長男君に会わせてほしかった・・・

ずっと長男君の事を考えていました

そして、モラ夫に

預けている長男は大丈夫なの?

と何度も聞きました

調停も終わったんだから長男を引き取りに行って会わせてくれればいいのに・・・

モラ夫は私に長男君を会わせず、自分の時間(私と過ごす時間)を優先したのです

それからモラ夫は来月にブログを立ち上げると言いました

長男君の成長ブログだそうです

誰に公開する訳でもない、僕とラブちゃんのブログw

と、言っていました

なんか、夢でも見ちゃってるんでしょうか?(´-ω-`)

長男君は 絶対 私の所に来ますから!!

ま、私が引き継ぎ書いてあげますわ♪

帰りがけになるとモラ攻撃が始まりました。

流れは二女の時と同じだ

お前に勝ち目は無い

審判が出ないのも分かるだろ?

気が強いだけでは損するぞ

この先、裁判をやった所で勝敗は見えてるだろ

お前は精神的にもボロボロになって何も残らない

よく考えたほうがいい

僕はお前を愛している

それは生涯変わらない

だけど、愛しているだけじゃどうにもならない事もあるんだ

僕に守られて生きていくか、僕と戦って何もかも失うか

賢くなれ。

何故、そこまで強気で言えるのでしょう。。

自分のしてきた事はすっかり無かったかのように・・

流れは二女の時と同じ?

違うと思うわ

だって、二女の時は 初めての 裁判

今回は 3度目 のDV、虐待で訴えられているのよ

流石に裁判所だってモラ夫が可笑しいって分かるでしょ

しかも二女の時はお母様もお父様も元気で協力者が居たけど

今は誰も居ないのよ。

どう考えたってモラ夫が有利なはずがない

でも何でそんなに強気なのか・・・

秘策があるの?

私を動揺させるための作戦?

裁判はしたくないとしきりに言っていた。。

私としては審判の行方を見て判断しようと思っています

弁護士さんにも1度相談して決めます

どうすればいいのか

正直分からなくなって来ました。。。

モラ汚染されたのかな

帰りの新幹線で、私の体は小刻みに震えていました。。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

調停不成立~モラ夫との再会~

調停不成立と調停員から告げられ、モラ夫と交代

待合室で待っていました

ほんの5分くらいだったと思います。

調停員さんが私を呼びに来ました

裁判官からの話があるので来て下さい

私が、座っている椅子から立ち上がろうとすると

ご主人と同席になります

私は

嫌ですっ!!

と言いました

でも強制的に連れて行かれました。。

夫が居る・・・・・・

夫が居る・・・・・・

どうやって廊下を歩いたのか覚えていません

調停室のドアが開けられ、調停員さんが先に入って行ったその先に

黒い服を着た人が見えました

夫だ!!

私はすぐに目を伏せました

そしてモラ夫の隣に座らせられました。

調停室に入った時、隣に座った時

モラ夫が私を見ていたのが分かりました。

裁判官からの話が始まりましたが何も聞こえません

私はただ、そこに座っているのがやっとで

溢れてくる涙を拭うのに必至でした。。

DVや監禁をされていた相手

PTSDになり、会いたくないからと言っていたこと

今まで会わないように30分も早く来て

帰る時は私を先に出してもらうようにしていたのに

家裁の配慮って何なんでしょうか・・・・・・

裁判官は、審判の裁判官と一緒でした

このダメ裁判官しか居ないのか。。。

私は個人的にこの何も分かっていない何の配慮もない

自分の事しか考えていない裁判官を恨みます

その後、事務官も何か言っていましたが覚えていません

そして調停は終了し

男性の調停員さんが私に帰っていいと目で合図してくれたのが見えました

私は声を震わせながら

お世話になりましたと一礼して足早に調停室を出ました

そして階段を駆け下りながら上着を着て

傘立てから傘を取り出し、自動ドアから外へ出ました

傘をさしたその瞬間

後ろからモラ夫の声が聞こえました

○○(私の名前)!

私は動けませんでした。。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

調停不成立。~3回目の調停の始まり~

3度目の正直

いや、、、

3回目の調停に行って来ました。

雨の降る中、朝8時15分に家を出ました

調停は10時半からの開始

いつもなら7時10分には家を出なければ間に合いません

モラ夫と会わないように今まで30分前に到着していたからです

でも今回、私は11時からにして欲しいと伝えてあったので

実際には1時間遅く出れました。

モラ夫はもう調停室の中

時間ぴったりに行っても会う事はありません。

家裁に到着して受付に行きました

確認後、すぐに第一待合室で待っているように言われました

待つこと15分・・・

前日、モラ夫に長男を連れて来て下さいとメールをしていました

モラ夫からの返信はありませんでした

耳を澄ませていても長男の声は聞こえてきません。

(やっぱり連れて来ていないな)

分かっていました。。

そして調停員さんから呼ばれて調停室へ

調停員さんとの話です

旦那さんは離婚の意志と親権は渡さない意志は変わらないそうです

貴女はどうですか?

私も同じです。

では調停としてはこれ以上話合いは出来ないとして不調になります

今後はどちらかが訴訟を起こすなりして決着つけるかして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終わり。

早っっ!!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

そうです

前々からブログに書いているとおり話する事なんてありません(´-ω-`)

意味の無い調停でした。

チャンチャン♪

それから

(まだ続きがあります^^;)

離婚調停は あっけなく 不成立に終わりましたが

婚姻費用の件での話になりました。

旦那さんに前年度の収入の証明書を提出してもらいましたが

金額はゼロでした。

今後は4月に保育園の入所が決まったそうなので

それから仕事を始めるそうですが

最低でも2ヶ月の数字が出ないと婚費の算定はできません

一旦、婚費の請求は取り下げにして

旦那さんの仕事が軌道に乗ってからまた申立てたほうがいいかと。。

ちょっと待って!

保育園の入所が決まったってどーゆう事?!!

赤ちゃんを保育園に入れるなんて可哀相だ!

って言ってなかったかしら!?

私はその事も調停員さんに話ました

そして結局、自分では面倒を見きれないから預けるんだ

とも言っておきました。

だって、私は長男君の世話を 家で自分でします 

と、言っているのに

わざわざ保育所に預けるなんてモラ夫の心証が悪くなります

たぶん、、

婚姻費用の件で、働かないとお金が無いという事をアピールしたいのでしょう

何年かは働かなくても生活ができる貯金があるのは隠してね。(´-ω-`)

そこまでして私達に一銭たりとも渡したくない!って気持ちです。

でも本当に馬鹿ですね~(笑)

婚姻費用は逃れられたとしても

本題の親権や、今継続中の審判のほうに逆効果だと思わないのかしら?

ま、現実 モラ夫では長男君の面倒は見られないって事でしょう

別居して半年

いい加減、赤ちゃんのお世話は大変だって身に沁みて分かったのでしょうw

だからね、お母さんぢゃなきゃ無理なんですよ子育ては。(´,_ゝ`)プッ

でも私はすぐには婚費の請求を取り下げるとは言いませんでした

今後、モラ夫が本当に仕事をするのか

収入を得ているのかなんて私には知る由もありません

そして自営なので収入がいくらかなんてモラ夫がどうとでも言えるからです

つまり、働いても援助する程の収入が無いと言えばそれまで。。

一度、取り下げて 暫く経ってから再度申立てても同じ事

お金と時間の無駄です

モラ夫はそんな事は計算づくです

そして私もそんな事を考えているモラ夫の思惑は重々分かっています

調停員さんも困っている様子でした

調停員さんだって馬鹿ではありません

今後、調停をやっても無駄だって事は分かっています

なのでモラ夫に、少しでも奥さんに援助してあげられないか

と言ってくれたそうです。

でもモラ夫の答えは、余裕が無い とのことで

それ以上は調停員さんも言えなかったそうです。

そして婚費の申立ては取り下げず、このまま持ち帰り

次回期日だけは設定しないといけないので最長の3ヵ月後となりました

それから長男は連れて来ていますか?と聞きました

今日は雨だし、突然のメールだったので連れて来てないそうです

と言われました。。

前日にメールしているのに突然って言い訳

突然って言ったって別に何の準備をする訳でもなし

雨が降っているから連れて来れないっていうのもおかしな言い訳

ぢゃあ、雨が降って居たら買い物にも行けませんよね?

私に会わせたくない言い訳ですと言っておきました。

そしてモラ夫と交代でまた待合室で待ちました

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来週は調停

いよいよ来週の調停で終わりになります

終わりと言っても離婚成立ではなく不成立

これから長い裁判が始まるんだなぁ。。

憂鬱。

お腹が痛い (/□≦、)

頭が痛い ゚゚(´O`)°゚

気持ち悪い (||li`ω゚∞)

まるで登校拒否だ。。(´-ω-`)

ほんとの原因は飲んでいる薬の副作用w

眠気と吐き気と頭痛

結構、毎日辛い

調停にはモラ夫が来る

そう思うだけで心が乱れる

PTSDの症状

いつまで苦しめばいいんだ・・・

審判もまだ出ない

審判がいつまでも出ないから調停も長引いている

裁判官は何を考えているんだろう

長男君が居ない生活にも慣れた

もうずっと居ないんじゃないかとさえ思う。。。

悩みすぎて

考えすぎて

頭の中がぐちゃぐちゃになって

空っぽになっちゃった感じです。。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調停。2回目

二回目の調停に行って来ました。

まず・・・・・・・

死にそうでした

通勤ラッシュ!!

あっち潰され、こっち潰され、斜めになり~の、くの字になり~のヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

内臓が飛び出るんぢゃないかって思うくらい。。。(@Д@;

あんなのを毎日体験しているお父さん達は偉い!w

で、なんとか生きて家裁到着w

今日は家裁も混んでいました

狭い待合室に女性3名、男性1名

・・女性専用の待合室ぢゃないの??

と、すると申立て人用待合室?

どうでもいいけど、男性と二人っきりになるのが苦痛な人も居るって事をもう少し配慮して欲しいと思った今日この頃です。

他の女性が次々と呼ばれ、その男性と二人っきりの密室になった時は心臓バクバクでした。。

で、開始時間から15分後やっと呼ばれて調停室へ。。

前回と一緒で男女の調停員さんと調査官が居ました

まず調査官から話がありましたが、長くなるので別で書きます。

そして調停員さんと私の遣り取りです

「赤ちゃんは今どれくらいになりましたか?」

「9ヶ月です」

「可愛い盛りですね。どのくらい会っていませんか?」

「もう、、半年になります。。別居したのが3ヶ月の時でしたから。。」

「それじゃあ心配ですね」

当たり前だ!毎日考えない日はありません

赤ちゃんと引き離された母親の気持ちがわかりますか?

私は黙って泣いてしまいました

調停員さんは続けました

「旦那さんからコンタクトはありますか?」

「夫からは全くありません。私から何度も子供は元気ですかとメールをしてもあまり返事がありません」

「夫は元気ですか?と一言入れると返事が来ます」

「そうですか。」

「離婚する意志は変わりませんか?」

と聞かれました

あのう・・・

変わるとか変わらないの問題ではないと思いますが。。(´-ω-`)

DVや子供を虐待する人と元に戻れとでも?

その後、夫にも確認してたみたいです

よっぽど、話合いのネタがないのでしょう

そんな事はこちらも重々承知で来ております。

それから子供の親権についてです

「親権を持つ気持ちも変わりませんか?」

「相手も譲らないと言ったら、もう調停ではどうする事も出来ません」

「調停が不調となった場合、訴訟を起こして裁判で決着つけるか考えといて下さい」

「親権についても気持ちに変わりはありません。」

「元々、裁判まで行くのは想定内でしたので訴訟を起こします。」

これもまた夫に同じ質問をして、回答も私と一緒という事でした。

それから今回、付随して申立てた婚姻費用分担の件です

夫は、働かずに子育てに専念しているから収入はゼロだと言ったそうです。。

はぁ~~~~~~???

働かずに子育てに専念してる~?!

何年も前から無職だろっ!(`Д´)

長男の育児も手伝わなかったくせに、ここぞとばかりに調子の良い事を言っちゃってる~

兎に角、収入が無いから無い袖は振れないみたいなニュアンスで言ってるようです

ほんっと最悪!(-゛-メ)

カチ~ン!と来た私は言いました

「夫は私が知ってる限りずっと無職です。しかし、私と別居をしてから高級外車を2台買い、庭の工事もして軽く1000万は使っています。」

「それなのに私と娘の生活費を払う余裕は無いと言いました」

「逆に、お金が無くて頼る身内も無く、無職でどうやって子供を養って生活していくのでしょうか?疑問ですね~」

これには調停員さんも、そうですねとしか言えません

そして、

「収入が無ければ調停では判断できないので審判で決めてもらいましょう」

「審判でももらえるかどうかは判りませんが・・」

と、言いました。

私はそれで結構ですと言いました

お金なんて本当はどうでもいいんです。

誠意がある人はきちんと払っています。ようはそこです

それと、子供の監護を無職でお金が無い人に任せられるのか?という調査官の心証にもなると思ったのです

30分で私の話は終わり、夫と交代

夫のほうも同じ質問だったらしく30分で終了

調停員さんから

「審判の方はまだ決まってませんが、お互い離婚には同意してても親権を譲る気持ちが無いので調停としては不調となります」

「次回、もう1度だけ調停をしてみましょう。それでも変わらないようなら調停不成立となります」

「分かりました」

「協議をした時点で調停で決着が付かないのは予想していました。」

「審判で監護権が私になると信じています。そしてその決定で夫の考えが変わればと願っています」

「私は裁判なんて望んでいません。できればそんな事をせず子供の為にも和解して欲しいと思っています」

「ご主人もまったく同じ事を仰ってましたよ」^^

変な所で意見の合う私達^^;

これが違う所で意見が合えばもっといいのにね~

(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

最後に調停員さんはこう言いました

「旦那さんが、子供に会いたかったらいつでも会わせますって言ってましたよ」

私はそんなの嘘ですっ!と言いました

私が子供に会いたいとメールをしても無視していたこと

今回も前回も他人に預けて連れて来なかったこと

義父が亡くなった時も知らせず、私に子供を会わせたくないから迷惑を掛けてでも他人に世話を頼んでいたこと

写真を送ってって頼んでも全く送ってくれないこと

会わせようと思っている人の行動ではない事を話しました

二女の母親のこともです

今まで全く会わせなかったのに、私達の審判が始まったら急に会わせる

と言うか、本当に会わせたのかどうかなんて分かりませんけどね。

体裁です。  と言ってやりました

本当に調子のいい事ばかり言ってるだけでキチンとせず腹が立ちます

調停員さんは、そのメールはとっておいたほうがいいですよ。と言ってくれました

もちろんそうします

こうして二回目の調停は終わりました

ちなみに慰謝料の話は出ませんでした

そこまで持っていきようが無いのでしょう

これ以上の進展は望めず、事実上調停不成立ですが

調停員さんは、私達の「裁判はしたくない、和解できれば・・」という言葉を聞き最後の最後に期待したいそうです

審判の結果を受け、どちらかの気持ちに変化が現れるようにと・・・

ま、無駄な交通費が掛かる事になるって既に悟っている私でした。。(´-ω-`)

次回、3月の初めです

もう、訴訟の準備をしておいたほうがいいのでしょうかね・・・?

教訓 「ものは言いよう」

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

慰謝料

離婚原因

1位 性格の不一致

2位 DVや虐待による暴力

3位 不貞行為

以下諸々。。

離婚の場合の慰謝料は、有責行為(暴力や不貞)により受けた精神的苦痛に対する損害賠償

性格の不一致では慰謝料は請求できません

そして慰謝料の請求できる期間は離婚から3年間となります。

協議の上で慰謝料を貰えれば一番良いが、そんな有責配偶者はそう居ないのが事実

調停や裁判により請求が認められるか認められないか判断され、金額もケースバイケース

これらは証拠が無ければもちろん認められない。。

私が考えるのはDVによる慰謝料・・・

DVは密室(家の中)で行なわれるのがほとんど

証拠を揃えるのは難しい状態ですよね

医者に掛かれれば診断書をもらい、日記やメモで暴力を受けた日にちや時刻、内容を書き留めておいたり、写真に撮っておいたりするのが良いそうです

ではいったい何処からが暴力といえるのか

暴力はなにも殴る蹴るの肉体的暴力だけではありません

大声や罵声を浴びせたり、外出をさせない等精神的なものも刑法上では暴力といえるそうです。

生活費を渡さない等の経済的なものや性的強制も暴力となります

具体的に

・殴る、蹴る

・髪を引っ張る

・物を投げつける

・大声で怒鳴る、罵声を浴びせる

・外出させない、

・外部との連絡を制限する

・無視をする

・性行為の強制、避妊をしない

・生活費を渡さない

しかしながらDV加害者は自分が加害者だという意識はありません

悪いのは相手(被害者)で、自分は正しい事しかしていないと思い込んでいます

だからDVによる慰謝料なんて払わないというのが現状だそうです

当事者にしか分からない事なので証拠も無いとなると慰謝料はゼロ

診断書も無ければ裁判所は和解を勧めるそうです

和解になれば、和解金や解決金という名目で低額。もしくはゼロ

DV被害にあっていても慰謝料はゼロか低額になるのが現実

度重なるDVやモラハラで心に深い傷を負い、それがトラウマとなり鬱やPTSD、対人恐怖症等の病気になる人も少なくありません

また、その暴力を見ていた子供も精神的なダメージが残ります

更に虐待を受けた子供はどれほど心に傷ができる事でしょう。。。

加害者は罰せられず、悪い事をしたという自覚もなく平然と暮らし

被害者は心に傷を抱えビクビクと暮らし、そして結果泣き寝入り

こんな事が許されていいのでしょうか。。

今の日本のDV法では加害者が減る事もなければ野放し状態

そうなれば被害者はおのずと増える一方になるのが当たり前だ

私が夫の3番目の被害者であるように。。。

たとえ慰謝料を貰っても心の傷が癒える訳ではありません

自分が傷ついた分を金銭に換算した自己評価額の請求

難しいですね。。

。〇゚。*,*。οLINKヽ(*・ω・*)ノLINKο。*,*。゚〇。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調停。1回目

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ

離婚調停が始まりました

夫と子供が暮らしている住所の管轄の家裁まで自宅から新幹線を使い移動時間2時間半

私は夫と顔を合わせないように、予定時間の30分前に到着

待合室に通され開始までの時間待機していました

時間になり、会議室と書かれた部屋に呼ばれました(調停室は他の方が使っていたようです)

向いに調停員が二人(白髪の紳士で優しそうな男性と品のよさそうな奥様という感じの女性) そして前回から調査を担当してくださっている調査官の方が座ってました

初めに男性の調停員(主にこの方がお話をしていました)が 「大変でしたね」と優しく言ってくださり、私は思わず泣いてしまいました。。

調停を申し立てた際、「別紙」という形で別居に至るまでの経緯、虐待やモラハラ、DVと便箋で6枚書いて付属書類として送っていたので、それを見ての言葉を掛けてくれたようです

そして離婚の意思確認、申し立ての内容の確認です

調停員) 離婚したいという気持ちは変わりませんね?

私) はい

調停員) 申し立てによると、子供の親権と慰謝料、養育費を希望してますが希望額が「相当額」となってます。相当額とはどれくらいですか?

(これは離婚調停の申し立て書に記入する欄があるのですが、額が定まらない場合または分らない場合は相当額と記入するように記入例に書いてあります)

私) 特にお金が欲しいとは思っていません。常識内での養育費の金額を希望してます。慰謝料も今回掛かる訴訟の費用、弁護士費用と子供が受けた心の傷でのメンタルケアの病院代くらいは希望したいです。。

そして私は前回審判終了時に夫からの携帯を返せと言われた事を話しました。

実はその後、夫から再度携帯を返せという言葉と共に、携帯の使用料と私と私の子供の生命保険のお金も払えといったメールがきました(保険の契約者はまだ夫のままです)

生活費は一切貰ってません。私が仕事を始めたばかりでお金に困っている事も承知の上です

この事も調停員に話しました。すると調停員は

調停員) 婚姻費用の分担は知ってますか?弁護士に相談してみたら?

私) はい。。。(私なりに色々調べました。算定方法もあったのですが収入が基本となっていたので計算はできませんでした。夫は無職だからです)

婚姻費用の分担。。夫婦はお互いの生活レベルが同等になるように助ける義務「生活保守義務」があります。収入、その他の事情を一切の事情を考慮して決めます。たとえ別居中であっても夫が妻子に生活費を渡さないのは法的にも許されません。具体的には衣食住の費用、医者料、子供の教育費や養育費、交際費等。

夫は働いてませんが、あと数年は働かずとも生活していける資金があります

それに私と別居してから車を2台現金で購入してます(夫から聞いていた話では車代で350万くらい使っているそうです)

このことからも夫には経済的余裕があるのにも関わらず、私や私の子(まだ夫の子でもある長女)の生活費を渡す余裕は無いと言ったり、更にはお金に困っている私に支払いを迫ってくるのは嫌がらせのほかありません!

私はこのことを話し、20分くらいで夫と交代となりました

待合室で待つ事50分・・・再度私が呼ばれました

調停員) ご主人から話を聞きました。あちらにも言い分があって、意見は食い違っています。今、監護権の指定と保全処分の審判をやっていますよね。調停としてはその結果が出てからしかこれ以上は進める事はできません。

そして前回の事務官も呼ばれ、調査官の調査の時間と審判の結果が出ると予測できる次期に次回の調停をするという話になりました

そして2回目の調停は来年1月の中旬と決まり、調停は終了しました。。

その後夫が呼ばれ、次回の期日を伝えられて夫は帰って行きました

最初に私は夫とは顔を会わせたくない事を告げ、しかし赤ちゃんには会わせて欲しいと調停員にお願いしましたが、夫はその日赤ちゃんをお向かいさんに預けて来たと言っていたそうで、今回も息子の顔を見る事も抱く事もできませんでした・・・

夫はお向かいさんの事を以前悪く言っており、付き合わないようにしようと言っていたのにそれでも預けるなんて、私に会わせないようにしたのでしょう。。本当に酷いです。。

それから調査官との話があるので私は残り、休憩を挟んで調査官との話が始まりました

内容は、私の生い立ち、小学校からの学歴(学校の名前)社会人になってからの職歴や働いた期間、親の職業、私や私の家族で現在過去に借金をした者が居るか、警察に御世話になった人は居るか、結婚生活での私の生活態度(子供の世話や家事)夫の生活態度、虐待やDVモラハラはどのように行われていたか、夫との結婚生活での出来事などを聞かれました

私は今までの出来事を覚えてる限り何月の何日に何があったという事と、夫から言われた言葉や虐待ではこうされてたとか、夫から聞いていた過去の夫の行動(人に暴力を振るったとか何人もの女性を家に連れて来て性交をしたとかの話など)をメモに書き、持って行っていたのでそれも話ました

3時間話して終了しました。。

調査官は最後に 「来週、旦那さんの家に行き調査をします。その後必要であればあなたの家も調査に行かせてください。その時はあなたのお母さんも一緒に居て欲しいので。」と言いました

私は2回目の調停がだいぶ先になる事に少し疑問を抱いていたのでそれを話しました

「次回の審判の期日はまだ決まっていないのでしょうか?(調査官は決まってませんと言いました)保全処分を申し立てているのですがそれはどうなるのですか?(何時決まるのか)」と聞きました

調査官は 「審判(監護権)と保全処分が一緒に言い渡される場合もあります。まだ調査をどこまでするのか、どのくらいの時間が掛かるのかは分りません。もちろん保全処分が先になる事もありますが、調査をして裁判官から審問で呼ばれる事もあります。」

私は子供に会えない辛さと、保全処分を申し立てた理由を話し、なるべく早く保全処分が言い渡されるようにお願いをして帰ってきました。。

これで調停1回目は終了です

私は携帯を今回の調停で返す事を夫にメールしてました。その時に私のPCを持ってきて欲しいとお願いしてありました。私達は調停員を通し、顔を会わさずお互いの物を渡しました

家に着いてPCを立ち上げてみると、そこに入っているはずのデーターが消されていました

PCは結婚する前からの私の私物で、夫は私のネット環境を止めさせ(外部からの連絡や交友は止められてたので)私のPCは本棚の隅に置いてある状態でした

夫との結婚前のやりとりや、結婚した時の写真などもあったのですが全て消されていました・・・

長女の本当の父親が唯一知っている私の携帯も前に解約させ、更に私の思い出まで勝手に消す権利は夫には無い!!!

夫は全て証拠を消したいのでしょう

私は悲しみと怒りでどうしようもありません。。。

最後に調停員は私にこう言いました

「二女の実母と面会が再開したそうです」

・・・・・・・

夫は二女の母親には二女が大きくなるまで会わせないと言っていました。(以前、母子面会の時にそのまま連れ去り、行方をくらませた事があったからだと言ってました)

それなのに何故?! 二女と母親が会える事は素直に良かったと思います。でも言っていた事とは違うし、赤ちゃんが居るので遠く離れた二女の母親が私達の家に来たと思いますが、それはおかしいですよね?!私はまだ妻であって、その家に前の奥さんを勝手に上げる・・・長女の父親との連絡を絶っておいて、自分は会わせる・・・夫の行動が本当に許せません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)