« 裁判6回目(当事者尋問・被告) | トップページ | 判決 »

裁判7回目(結審)

7回目の裁判がありました。

つい先日、6回目があり(笑)

本人尋問で結審の予定でしたが

相手方の不確かな収入の証明をするとのことで

7回目の期日となったわけなのですが・・・

弁護士さんから

思ったとおり、

相手方から通帳コピーの提出はありませんでした。

との報告を受けました。

そして結審となりました。

・・・

・・・

それだけ?!

と、私も思いましたが、それだけだそうです(苦笑)

めちゃめちゃ意味のない期日でしたね(^-^;

それと

話は前後しますが

未払いの婚費について、再三勧告したのにもかかわらず

支払いが滞っていたので預金債権の差し押さえをしました。

決定のあった裁判所へ正本を取り寄せ

執行する裁判所へ申し立て

差し押さえ命令を当確銀行へ送達

銀行からの回答待ち

といった流れで時間が掛かりましたが

回答は「口座無し」でした。

以前、同居中に私も何度かモラ夫と行っており

その銀行の人が自宅にも来ていたほどですから

無いはずはないのですが

きっと、これを予測して解約したのだろうという見解です。

で、話は元に戻りますが

相手側(モラ夫)の通帳提出無しの理由が

「差し押さえられる危険があるため」

でした。

きちんとした債務(義務)を履行せず

”危険”と言ってしまうのは正当な理由と私には思えません

本当にお金が無いのなら差し押さえられても

そこにお金は「無い」から困らない(危険)ではないはずです

つまり

弁護士さんが言っていたように

勢いで通帳コピーを提出すると言っていたけど

実際にはそんな記録はなく

または、提出したらお金があることが知られてしまう

というようなことで「提出はないでしょう」という見解だったのです

私の弁護士(第三者)がそう思うのであれば

裁判官もそう思う、もしくはやはりそうかと確信したと思います

婚費=子供の生活費は支払わず

自宅の修繕費(と言っても改築)に

収入の大半も使う不誠実な親と心象されたことでしょう

そういった意味では意味のある期日だったのかもしれません。

判決は結審から2ヶ月以内という法の規定でもあるように

私の裁判の判決は9月の始めになりました。

どのような判決文になるにせよ

私は真摯に受け止めるつもりです。

今はもう

やっと離婚できる日が近づいた!

という喜びのほうが大きいですo(*^▽^*)o

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

|

« 裁判6回目(当事者尋問・被告) | トップページ | 判決 »

離婚裁判」カテゴリの記事

コメント

初めてお邪魔しました。
私は、現在、夫と離婚調停中の者です。
別居1年、調停は来月で9回です。
裁判の様子、自分と重ねて拝見しました。
(前回、夫も通帳コピーを出すと言って、半分は隠してきました。)
どの日記も、いつも冷静で、、、私も見習いたいと思います。
喜びの日も、すぐそこまで来ていますね。どうか頑張ってください。私も勇気をいただきました。

投稿: マロン | 2010年7月28日 (水) 23時54分

マロンさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

調停が9回ですか・・・
また随分と長い時間が掛かり、精神的にも負担が掛かっているのではないかとお察しします。。
早く決着が着くといいですね。
私も判決まであと1ヶ月!
確定までは・・・??ですが^^;
お互い頑張りましょうね!(*^ー゚)b

投稿: プネウマ | 2010年8月 7日 (土) 14時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判7回目(結審):

« 裁判6回目(当事者尋問・被告) | トップページ | 判決 »