« 審問期日 | トップページ | 明後日は婚姻費用分担の調停 »

心の葛藤

別居をしてから9ヶ月

離婚調停は不成立となり

婚費の調停はまだ継続中

子の引渡し審判は私と決まり

強制執行は不能となった

そして人身保護請求を申立

モラ夫は審判に対し即時抗告

今後、離婚成立に向けて訴訟を起こす予定

振り返れば激しい9ヶ月だった

長女への虐待がきっかけとなった別居

私もDVを受けていたけど

けして仲が悪かった訳ではない

しかし長女をこれ以上モラ夫の傍に居させる訳にはいかない

そして離婚の話へ

モラ夫は、離婚はしたくないと言っていた

しかし、もう一緒に暮すことはできない

長男を渡して欲しい

そして協議離婚で綺麗に別れよう

初めの1ヶ月はそんな話をしていた

しかし長男の親権についてはどちらも譲らない

決められないのなら

第三者に意見を求める

そんな気持ちで始めた調停と審判

その日から敵意むき出しのモラ夫

長男を取られないために必至のモラ夫

長男を取り戻すのに必至な私

状況はどんどん泥沼化していく

冷静になって考えてみよう

何を第一に考えなければいけないのか

それは子供の幸せ

子供は父親も母親も一緒が一番幸せなのでしょう

しかし私達にはそれができない

だとしたら何が幸せとなるのか

離れていても片親と自由に会える環境

父親と母親の争いがないこと

子供にとっては大好きなパパとママ

子供の幸せを本当に願うのなら

私達親は無意味に争ってはいけない

争いなんかでは何も生まれない

傷付け合うだけ

これでは子供の手を二人で引っ張っているようなもの

子供は痛いよーって泣き叫んでいる

愛する我が子にそんな思いをさせてしまっている

果たしてそれでいいのでしょうか

いいえ、良いわけがない

私は、自分の気持ちを押し付けているのか

モラ夫がそこまで長男を愛し大切にしてくれるのなら

私が手を放すべきなのか・・・

愛する長男のために

これ以上憎み合わないために

でも・・・

それは綺麗ごと

そう簡単に我が子の手を放すことなんてできない

長男が虐待に合うかもしれない不安

いつも考えてきた

長女の気持ち、二女の気持ち、長男の気持ち

そしてモラ夫の気持ち

長男を手放す辛さは痛いほど分かる

実際、今私がそうだから

そうなった時の彼の気持ちを考えると心が痛む

ばかだな私

きっといらぬ心配なのでしょうね

そんな心の葛藤の中

人身保護に突き進んでいる

矛盾しているかもしれません

しかし、簡単に諦めることなんてできない

長男の手を放すことなんてできない

心が苦しい

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

|

« 審問期日 | トップページ | 明後日は婚姻費用分担の調停 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

二女さんの性格をこちらのブログで読んでいる限り
幸せな生活を送ってきた子供とは思えません。
そう考えると、長男くんも幸せな生活を送れるとは
思えないので、絶対にブログ主さんと一緒にいた方が
いいと思います。
友人の奥さんが生後5ヶ月の男の子を置いて
家出をして離婚しちゃったんですけど、置いて出て行った
にも関わらず、その男の子はお母さんを求めてました。
母親は「見たくもない」と一度も会ってないので
本当に可哀想としか言えない状況です。
そんな男の子も5歳になって、ようやく母親のことを
口に出さなくなったんですけど、父親も私達も
心の中までは分からないので心配しています。
動物の世界でも同じですが、父親はいなくても
なんとかなります。でも、母親はやっぱりどんな状況でも
必要なんですよ。必要なのに、いなかったから
二女さんがそんな性格の子供になったのだと
思いますよ。長男くんの「精神的な幸せ」のためにも
頑張ってください。

投稿: wrap | 2009年5月25日 (月) 12時59分

こんにちは
前にコメントにアクセスできなかったので、
メールを送った のりPです。
お気持ちが痛いほどわかって いてもたってもいられなくて またカキコしています。
(今日はアクセスできるかわかりませんが…)
子供の気持ち・・・本当に複雑ですね。
審判が下っても、一筋縄ではいかないかと思いましたが、やっぱりとガックリきていますよ。
子供を両手で引っ張るようなもの。
本当にそうなんでしょうね。
ウチの場合は逆に、子供が行きたがらないのに、父親が無理に引っ張って
メチャクチャなことになってます。
別離、離婚は本当に残酷です。
どうか一日も早く進展があることを祈ってます。

投稿: のりP | 2009年5月25日 (月) 16時50分

初めて。人身保護法と検索してヒットしました。私も子供を連れ去られ、同じような境遇です。負けないで!私も負けません。お互い、子供を取り返すまでがんばりましょう。

投稿: 奈津 | 2009年5月25日 (月) 20時50分

両親がそろっているからといっても決して幸せになるとは限らないと私は思いますよ。
けんかが絶えない両親と、いつも笑顔でいる母親だったら、後者を選んだ我が子でしたよ。

blogを読んでいて、絶対に管理人さんが長男くんと一緒に暮らすべきだと思いますよ。
やはり、男性だけでは乳児なんて育てるのは困難でしょう。幼児でも少年になっても母親を絶対に求めるでしょう。
そして、時には父親にも会いに行ける状態でいられるのが理想的ですよね。
まだまだ険しい道は続くかもしれませんが、長男くんはお母さんを待っていますよ!!

だから、頑張って下さいね!!

投稿: みどり | 2009年5月25日 (月) 21時55分

wrapさん

子供を捨てて平気な母親・・・私には理解できません
また、ネグレストな人・・・私の身近にもおりますが、本当に子供が不憫で悲しくなります。
そして私のように求めても引き離されている現状・・・世の中おかしなことばかりですね
その5歳の男の子も二女も母親を求め、幼い心が傷付いているでしょう・・・
乳幼児の心理発達(特に3歳まで)は母子の相互関係が不可欠であるとの指摘が研究者によってされているそうです
その頃に母親から愛情を受けていない子は歪んだ人格、将来の社会適応が困難などとなるそうです
wrapさんのご指摘のとおり、長男君の精神的な幸せの為にも今、私がしていることは間違いぢゃないですよね?
自分のしている事が正しいのか?エゴなのか?と悩む時もありましたが、自分を信じて頑張ります!

投稿: 管理人 | 2009年5月26日 (火) 08時56分

のりPさん

コメントありがとうございます
子供の気持ち・・・そしてそれぞれの親の気持ち
色んなことを考えると本当に複雑な気持ちになります
どちらに監護されるにせよ、それは子供の気持ちや意志とは無関係です
結局はその親のエゴとなると私は思います・・
それでも、幼い子には母親が必要だと私自身が身をもって経験しています
私は幼い頃両親が別居をして、父親のもとにおりましたがそれは自分の意志ではありませんでした
そして常に母親を求めていました。
その後5~6年経って母親と暮らすことができました
父のことは大好きです。しかし父のもとへ戻る事は考えませんでした
それが幼い時の私の気持ちです
のりPさんも大変かと思われますがお互い母親として子供を守る為に頑張りましょうね
こんなこと、早く終わりにしたいです。

投稿: 管理人 | 2009年5月26日 (火) 09時15分

奈津さん

はじめまして
奈津さんも人身保護請求をされているのでしょうか
大変な時に励ましのコメントありがとうございます
心の葛藤はありますが、母親として最後まで諦めません!
奈津さんも早く子供が戻ってくることをお祈りしております

投稿: 管理人 | 2009年5月26日 (火) 09時23分

みどりさん

確かに、両親がいがみ合っている中では子供は幸せではありませんね
だからこそ、これ以上の争いは避けたいと私は願っています
子供の心理はやはり母親を求めるのでしょうね
少なくても私はそう信じています!
長男君も私を求めて待っている・・・
もっと強くならなければいけませんね
もうすぐ・・もうすぐ会えるからね!っていつも長男君の写真に語りかけています
みどりさんの強い励ましが心に響きました
ありがとうございます

投稿: 管理人 | 2009年5月26日 (火) 09時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の葛藤:

» 心の葛藤 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★ [うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★]
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。 中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら 是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 11時06分

« 審問期日 | トップページ | 明後日は婚姻費用分担の調停 »