« 友達の赤ちゃん | トップページ | 身近でも起こっている出来事 »

モラ夫の真意は何?

今日は4月になって初めての金曜日

私の申立てている審判が行なわれる家裁は

毎週金曜日だけの開庁

「決戦は金曜日」なんて歌をドリカムが歌っていたけど

正に私達は、決戦が金曜日なわけで。。

裁判官も新しい人が初来庁しているはず

新しい裁判官はまともな人であって欲しいと期待しつつ

迅速に対応してもらいたいと切に願う。

さて・・・・

モラ夫はどうしているのでしょう

何を企んでいるのか全く検討がつかない

何故、そこまで子供に執着するのか?

ま、私もそうだけど^^;

自然の流れで考えてみる

はるか昔から、女性が主に子育てをし、男性は仕事を頑張る

誰に教わったわけでもなく、体の機能や自然な役割なのだと思う

結婚前、「仕事に専念したい」と言っていたモラ夫

結局、私と一緒に住んでいる間は仕事なんてしなかったけど

今月から仕事を始めるという。。

長男君はもうすぐ1歳

まだまだ手の掛かる年頃です

私の弁護士さんにも聞いてみました

「何故そこまで子供に執着するのでしょう?」

「長男だからじゃないですか?」

と弁護士さんが言ってました

確かにモラ夫が昔から待ち望んでいた男の子供

しかし、モラ夫は二女の時も高裁まで争っています

ま、その時は両親も健在で協力も受けてたわけで・・

今は誰も協力者が居ないことを本人が一番よくわかっているはず

幼い子を抱え、まともに働けることができないのも分かるはず

いや、分かっていないのかな?

モラ夫が子供好きというのは嘘だってことも分かった

本当に子供が好きだったら例え血が繋がっていなくても虐待なんてしない

私がそんなにダメ母なのか?

いや、モラ夫はどんな母親でも罵るだろう

二女の母、三番目の妻もそうであったように。。

真意は何なのか・・・

ま、考えるだけで無駄かな^^;

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へにほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ 人気ブログランキングへ

応援クリックお願いします(*゚ー゚*)

自動相互リンク

|

« 友達の赤ちゃん | トップページ | 身近でも起こっている出来事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モラ夫の真意は何?:

« 友達の赤ちゃん | トップページ | 身近でも起こっている出来事 »